ホリデイ・トレッキング・クラブ

クラブについて

左脳の記憶する力には限界があります。そろばんで右脳を鍛えていく事で左脳では覚えることができない量の情報を記憶できます。右脳で記憶したことは長期間に渡って忘れません。


クラブについて

そろばんは、数多くの問題を繰り返し反復練習します。その中で周りの生徒さんと競う事で、楽しさや悔しさを感じ、こういった環境の中で訓練する事で忍耐力が習得できていきます。


クラブについて

暗算は頭の中にそろばんをイメージし問題を解きます。この暗算力を身に付ける事で右脳を活性化することができ、このイメージ力は人間関係の中で相手の気持ちを理解(イメージ)する事にも繋がりお子さんの優しい心を育てます。


クラブについて

検定試験や競技会において緊張感、達成感を経験します。時には検定試験に落ち挫折感を味わいます。これを乗り越え、目標達成時の成就感や満足感は次への成長のステップとなります。


クラブについて

そろばんではひとつの正解を求めて、心技体全てを集中し正確な答えを導き、答えを記入するという行動の繰り返しを限られた時間内に行います。このことが集中力を成長させます。


クラブについて

そろばんを覚えることで暗算で計算が出来るようになりますので計算は早くなりますし、算数が得意になるお子さんも多くいます。また道筋を立てて論理的に思考する地頭も作ります。